リンナイのガスコンロ『ホワロ』のお手入れに関するメリット・デメリット

ネット通販で人気のリンナイの白いガスコンロ『ホワロ』。

そんなホワロのお手入れに関するメリット・デメリットをまとめました。

 

ホワロの【お手入れ】に関するデメリット

 

デメリット1:本体が白いのでお手入れが大変

デメリット2:隙間に落ちる料理クズのお手入れが大変

デメリット3:取れない汚れが目立つ

 

デメリット1:本体が白いのでお手入れが大変

白いガスコンロは、置くだけでキッチン全体の雰囲気を明るくすることができます。

ですが、黒やグレーのガスコンロの比べると当然汚れは目立ちやすくなるというデメリットがあります。

暗い色のガスコンロでは目立たないような汚れも、ホワロの場合はとても目立ってしまいます。

白いガスコンロを購入した場合は、頻繁にお手入れをしていく必要があります。

 

デメリット2:隙間に落ちる料理クズのお手入れが大変

ホワロは、横幅56cmのコンパクトサイズのガスコンロです。

一般的なガスコンロの設置台は、標準のガスコンロが置ける横幅60cmで作られています。

そのためコンパクトサイズのホワロを設置すると、左右にほんの少しですが隙間ができてしまいます。

この隙間に調理中料理クズが落ちてしまうと、簡単に取ることができません。

隙間から落ちてしまった調理クズの掃除をするためには、ガスコンロを一旦外す必要があります。

 

デメリット3:取れない汚れが目立つ

お手入れをサボってしまったりなどしてついてしまった頑固な汚れはとても目立ちます。

一度こういった取れない汚れがついてしまうと、汚れが常に目立ってしまって仕方ありません。

白いガスコンロの見た目を維持するためには、使用する度にお手入れをしていく必要があります。

 

ホワロの【お手入れ】に関するメリット

 

メリット1:汚れが目立つので掃除がしやすい

メリット2:新品のような状態をキープしやすい

メリット3:グリルのお手入れが簡単

 

メリット1:汚れが目立つので掃除がしやすい

当然のことですが、白いガスコンロは汚れがとても目立ちます。

ただし、そのおかげで暗い色のガスコンロでは気づけないような細かい汚れにも気づきやすくなり、その場でお掃除することが可能になります。

ついてしまったばかりの油汚れは簡単に取ることができますが、時間の経ってしまった油汚れはとても頑固です。

ホワロなら、汚れが取れやすいうちに掃除をすることができます。

 

メリット2:新品のような状態をキープしやすい

白いガスコンロは汚れが目立ちやすいので、その場で汚れを掃除する癖がつきます。

そのため、常にきれいな状態のガスコンロをキープしておくことが可能です。

ホワロ購入者の多くは、口コミの中で白いガスコンロは掃除をする習慣がつくと言っています。

 

メリット3:グリルのお手入れが簡単

ホワロのグリルは、水無し片面焼きのグリルです。

片面焼きのグリルは、両面焼きのグリルに比べて庫内の作りがとてもシンプルです。

凹凸が少なく、隅々までお手入れが簡単にできます。